2021.10.20

生活介護「出張ふれあい動物園」

生活介護では、コロナ禍でなかなか外出行事などにも出かけられないため、板橋こども動物園の方に来て頂き、「出張ふれあい動物園」として、園内で動物とふれ合えるレクリエーションを行いました。

当日は、ヤギの「フータ君」と「おはぎちゃん」、ウサギの「ペッパー君」に、かわいいモルモット達が15匹も遊びに来てくれました。

はじめはヤギの人参あげに挑戦しました。フータ君とおはぎちゃんの食欲がすごくて、「早く頂戴!」と言わんばかりに人参に向かってくるので、ちょっぴり怖いと感じる方もいたようでしたが、動物園のスタッフの方が上手に配慮して下さったおかげで、参加した利用者さんは全員ヤギに触ることができました。また、モルモットの膝乗せ体験もしました。とてもおとなしいモルモット達で、「クークー」と高い声でよく鳴いていました。動物園のスタッフの方によると、気持ちよかったり嬉しかったりすると鳴くことがあるそうです。利用者の皆さんも膝に乗せ、優しい手つきで背中を撫でるなど可愛がっていました。

今年度の出張ふれあい動物園は今回で終了とのことでしたが、また次年度以降、機会があれば、ぜひ園に来てもらいたいなと思います。短い時間でしたが、動物たちに癒されて、ホッと和む時間を皆で過ごすことができました。

2021.10.06

生活介護活動「壁飾り」

生活介護の9月の壁飾りは「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の箱の家」です。この絵のテーマは、「冒険とチャレンジ」です。新型コロナウイルス感染症による自粛で外出ができず、我慢の日々が続いていますが、いろいろなことにチャレンジし冒険をすることで、お菓子の家のような楽しい発見ができるようにと願いを込めて皆で制作しました。