2021.11.30

広報紙 ALL LIGHT 第30号発行しました

広報紙 ALL LIGHT 第30号発行しました!

2021.11.10

児童ホーム ハロウィン🎃

HAPPY HELLOWEEN!🎃

先日ハロウィンということで児童ホームでは可愛いハロウィン給食が出ました☆

 

子どもたちに人気のホットドックや鶏のから揚げ、そしてデザートはパンプキンババロアの上にかぼちゃの形のケーキがのったハロウィンデザート!とても可愛くて、おいしかったです。

階段の壁面もかわいいかぼちゃやおばけに囲まれてとても賑やかで、ハロウィンの楽しい雰囲気を感じることができました!!

2021.11.04

児童ホーム 10月「運動会」

児童ホームでは先日、金沢小学校の体育館をお借りして、いつもとは違う広い場所で運動会を実施することができました。

今年度は感染症対策のため、午前と午後の2グループに分けておこないました。   

「ゴールを目指せ」の競技では児童ホームでいつも取り組んでいる運動遊びの成果をご家族の方に見ていただきました。

親子競技の「カレーを作ろう」ではみんなでカレーを作るというテーマで、ご家族の方にも参加していただき、楽しく大鍋にカレーを作りました。

いつもと違う場所に緊張したり、ウキウキ、わくわくしたり、子どもたちのいろいろな表情を見ることができ、いい思い出となりました。

2021.10.27

第一実習ホーム「給食紹介」

 

第一実習ホームでは毎日の給食を楽しみにされている利用者さんが多く、

「このメニューが楽しみ!」「これが美味しかった!」といつも話が大盛り上がりです。

なかでも皆さんに好評だった給食をご紹介します!

 

2021.10.20

生活介護「出張ふれあい動物園」

生活介護では、コロナ禍でなかなか外出行事などにも出かけられないため、板橋こども動物園の方に来て頂き、「出張ふれあい動物園」として、園内で動物とふれ合えるレクリエーションを行いました。

当日は、ヤギの「フータ君」と「おはぎちゃん」、ウサギの「ペッパー君」に、かわいいモルモット達が15匹も遊びに来てくれました。

はじめはヤギの人参あげに挑戦しました。フータ君とおはぎちゃんの食欲がすごくて、「早く頂戴!」と言わんばかりに人参に向かってくるので、ちょっぴり怖いと感じる方もいたようでしたが、動物園のスタッフの方が上手に配慮して下さったおかげで、参加した利用者さんは全員ヤギに触ることができました。また、モルモットの膝乗せ体験もしました。とてもおとなしいモルモット達で、「クークー」と高い声でよく鳴いていました。動物園のスタッフの方によると、気持ちよかったり嬉しかったりすると鳴くことがあるそうです。利用者の皆さんも膝に乗せ、優しい手つきで背中を撫でるなど可愛がっていました。

今年度の出張ふれあい動物園は今回で終了とのことでしたが、また次年度以降、機会があれば、ぜひ園に来てもらいたいなと思います。短い時間でしたが、動物たちに癒されて、ホッと和む時間を皆で過ごすことができました。

2021.10.06

生活介護活動「壁飾り」

生活介護の9月の壁飾りは「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の箱の家」です。この絵のテーマは、「冒険とチャレンジ」です。新型コロナウイルス感染症による自粛で外出ができず、我慢の日々が続いていますが、いろいろなことにチャレンジし冒険をすることで、お菓子の家のような楽しい発見ができるようにと願いを込めて皆で制作しました。

2021.09.24

児童ホーム「9月の壁面」

残暑も日ごとに和らぎ、初秋の季節となりましたね。

児童ホームでは壁面を秋仕様に模様替え!

鮮やかなぶどうときのこを飾り、可愛い壁面となりました。

2021.08.23

広報紙 ALL LIGHT 第29号発行しました

加賀福祉園の広報誌「ALL LIGHT」29号を発行しました!

2021.07.16

児童ホーム「七夕壁飾り」と「七夕給食」

児童ホームでは七夕の壁飾りと笹を飾りました。笹にはお子さんや親御さん、職員達の願い事を書いた短冊や、手作りの笹飾りを飾りました。

皆さんの願い事が叶いますように。

2021.07.16

新型コロナウイルス感染予防対策

園内でも新型コロナウイルス感染予防対策を実施しています。

検温・マスク着用・手洗い・アルコール消毒・他者と距離をとり接するなど、出来る事を日々意識して行っています。入り口や手洗い場、作業室など様々な箇所にアルコール消毒が誰でも出来るように設置をしています。

第二実習ホームでは生活支援プログラムでコロナウイルスの感染予防について利用者の方々と話を行いました。

みんなが安心・安全に生活できる日常が戻るまで、感染しない・させないように出来る事を積み重ねて行っていきたいと思います。

 

 

「新型コロナウイルス感染予防対策」

2021.07.06

生活介護活動「七夕壁飾り」

生活介護で「七夕の壁飾り」を作りました。彦星と織姫が増えて4名での賑やかな七夕飾りになりました。

2021.06.15

あじさい祭り中止のおしらせ

今年度のあじさい祭りは新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止とさせていただきますが、園内のあじさいは丁度見頃を迎えております。残念ながらお祭りは中止とさせていただきますが、お気軽にあじさいをご覧ください。また、不定期ではありますが、園前にてあじさいや花瓶などの無人販売を行っておりますので、併せてご覧くださいませ。

 

2021.06.02

生活介護活動「壁飾り」

5月は生活介護で「こいのぼり」と「あじさい」を作りました。福祉園のあじさいより一足先に満開になりました。

2021.03.25

お花見きっさ中止のお知らせ

今年度のお花見きっさは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
中止とさせていただきます。
楽しみにされていた利用者の皆様、ご家族の皆様、地域の皆様、
誠に残念ではございますが、ご理解いただきますよう宜しくお願いいたします。

2021.02.16

児童ホーム「給食紹介」

加賀福祉園児童ホームでは、四季折々に合わせた食材を使い、栄養士が考えた給食を提供しています。

<どんなものを提供しているか>

同じ食材や調理法など偏らないように様々な献立を提供しています。その中でも特に工夫や配慮している点をご紹介します。

1.ふりかけ

児童ホームでは白米にかけるふりかけを手作りしています。参考までにレシピを掲載します。

【児童ホーム 手作りふりかけ子ども4人分】

ちりめんじゃこ 大さじ1
ごま 1.5g
かつお節 1.5g
青のり 2.0g
★しょうゆ 小さじ1
★みりん 小さじ1
★酒 小さじ1
★水 小さじ1

 

①ちりめんじゃこを★の調味料で炒り煮し、フードプロセッサーにかける。この時、みりんが多すぎると飴状になってしまうため、調味料は同量が丁度よい。

②ごま・かつお節はそれぞれ火にかけて炒る。

③ ①・②と青のりをビニール袋に入れて手で揉みこみ食べやすくする。

④完成

白米だけでは食べづらいお子さんも、ふりかけご飯はどんどん食べ進めたり、ふりかけご飯があると食事中のモチベーションに繋がるお子さんもいたり等、大人気です。

2.行事食

児童ホームではクリスマス、お正月、節分、ひなまつり、こどもの日など季節に合わせた行事を行っています。給食も行事に合わせて特別感のあるメニューになります。ご飯の形が鬼の顔やこいのぼりの形だったり、デザートをサンタさんの形に作ったり工夫しています。今年は感染対策もあり、外出行事でお弁当を食べる機会も減ったため、思い出作りにあえてお弁当用の可愛らしい容器に食材を詰めて提供したこともありました。

3.特別食

児童ホームではお子さんの食べる機能(噛む、飲み込む等)に合わせた食形態を提供しています。

専門職、医療機関、訓練機関からの助言を受け、ご家庭と相談をしながら刻み食やペースト食を用意し、無理なくおいしく必要な栄養を摂取できるよう努めています。また、お子さんにアレルギーがある場合は、区のアレルギーマニュアルに沿って除去食を提供するとともに、アレルゲンをなくし全員が同じものを食べることが出来る食材選びをしています。

※2021年1月現在では主にスイカ、柿、メロン、卵、魚卵、青魚、ピーナッツ、甲殻類などを除去した給食を作っています。

また、アレルギーがあるお子さんには事前に医師の指示書を提出していただいています。

4.献立を月二回出している理由

初めて給食を経験するお子さんの中には、食べられるようになるまで時間がかかってしまうこともあります。給食の環境に慣れること、料理を見慣れること、味に慣れることを目的に、献立を月二回繰り返して提供します。給食が食の興味の幅を広げるきっかけに、少しでも役立てるようにと考えています。

 

<給食時どんな点を工夫しているか>

・環境や感覚への配慮

周囲の音や様子が気になる、感覚に配慮が必要なお子さんには、個別の対応をしています。例えば音が気になる場合にはイヤーマフをつけながら、周囲の様子が気になる場合にはパーテーションを使ったり、どの壁面が正面の方が落ち着くかなども考慮しながら取り組んでいます。お子さんが安心して食事ができるように配慮しています。

また、苦手な献立や食べ物に関しては、どんなことで困っているのかを探りながら支援しています。例えば、手で触る、匂いを嗅ぐ、唇に当てるだけ、一口だけ口に含む、などお子さんの様子に合わせて支援しています。

お子さんによっては一口量が大きくなってしまう、食べるスピードが速くなってしまう場合もあり、その際は小さい別皿を用い、大人が一緒に一口量を調節しながら食べています。

・始まりと終わり

幼児期においては、活動の「始まり」と「終わり」を伝えることで、様々な経験をまとまった一つの時間として意識していくことが大切になってきます。

特に食事は毎日繰り返されるので、始まりと終わりを伝える良い機会です。児童ホームでは給食前に「いただきます」の手遊び歌、終わりにするときも個別で「ごちそうさま」の手遊び歌を用いて始終点が伝わりやすいよう取り組んでいます。

             

2020.11.27

生活介護活動「壁飾り」

生活介護では、活動で季節の壁飾りを作っています。利用者さんと一緒に色塗りをしたり、糊付けをしたり、折り紙を折って作ります。創作を通して季節の移ろいを感じながら、楽しんで活動しています。ご来園の際には1F生活介護食堂前の「壁飾り」を是非ご覧ください。

2020.10.02

第一実習ホーム 作業の様子

新型コロナウイルス感染防止に努めながら、日々障がい特性や体調に合わせて、軽微な作業を行っています。

利用者さんは、仲間や職員と協力しながら、収入を得て社会とのつながりをもちながら、一人ひとりのペースで作業に取り組んでいます。

第一実習ホームでは作業を募集しております。

簡単な作業(シール貼り、丁合、折り作業など)を紹介してください!!!

また、自主生産品(手ぬぐい、ペンケース、ストラップなど)を販売して頂ける店舗も併せて募集しております。

加賀福祉園までご連絡いただければ幸いです。

加賀福祉園第一実習ホーム

直通電話 03-3579-2367

担当 越前

2020.09.18

〈加賀福祉園を騙る(かたる)不審メールを受信された皆様へのお願い〉

加賀福祉園を名乗るメールを受信し、かつ添付ファイルが付いている場合、メールアドレスを

ご確認ください。

加賀福祉園が使用しておりますメールにつきましては、「kaga06@hyuman.com」を使用しておりますので、これ以外のアドレスからの加賀福祉園のメールで、かつ心当たりのないメールにつきましては、削除いただけますよう、お願いいたします。

また、加賀福祉園以外にも関係者を名乗っているケースもありますので、メールの添付ファイルを開封する前に、メールアドレスが正しいものであるか、確認をお願いいたします。

なお、「Emotet(エモテット)」の不審メールでは、Wordファイルが添付されている以外に、Wordファイルの入ったパスワード付きZipファイルが添付され、メール本文にパスワードが記載されているというパターンが見受けられます。

不審に思われた際には、加賀福祉園まで、お問い合わせいただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ先:03-3579-2366

2020.09.01

生活介護の活動紹介『園芸活動』です

福祉園の中庭にて、ナス、ミニトマト、シソ、サルビア、マリーゴールドなどの花と野菜を種から育てて正面玄関前で販売を行いました。6月、7月は夏野菜を中心に売れ行きが良かったです。また、これから秋冬に向けて新しく苗を育てる予定です。販売は「むじんくん」と言って、購入した商品の数だけポストにお金を入れてもらう方法です。「今日はいくつ売れたかな?」と皆さんワクワクしながら、ポストを開けるのを楽しみに頑張っています。

 

 

 

2020.07.17

第二実習ホーム マスク製作始めました!


 今年はコロナ感染拡大の影響で行事など様々な事が中止になってしまい本当に残念です。
コロナ対策グッズとして第二実習ホームではマスク製作を始めました。
自分や大切な人が感染しない為にも、うがい・手洗い・消毒・マスクは大切ですよね。

🔶1枚 200円(税込)

🔶素材は 表:綿 / 裏:ガーゼ

  色:水色・緑

🔶お問い合わせ:03-3579-2368